<信頼される税理士になるために>

信頼される税理士とは、どのような税理士か、と言うことについて、
税理士を選ぶ際のチェック項目がいくつかあります。

・顧客第一主義で仕事する。
・どのようなことでも気持ちよく対応してくれる。質問にすぐ答え、難しいことでも、翌日には解答してくれる。
・顧客を元気付けてくれる。
・担当者だけでなく、場合によっては組織的に対応してくれる。
・部門別 ・ 店舗別に損益計算書を作成してくれる。
・事業計画や予算管理の作成についても指導や援助をしてくれる。
・税務上のグレーゾーンについてのリスクの説明をしてくれる。
・資金調達の相談にも応じてくれる。
・家族、親族の税務に関する相談も応じてくれる。

こうしたチェック項目を自分にも当てはめてみて、
理想的な税理士になれるかどうか考えてみることでしょう。

また、税理士は、客が依頼に来るのを待つだけでなく、
自分からいろいろなところへ営業に出かけ、
積極的に顧客獲得を行わなければいけません。

“待つ”だけでなく、自分からの“提案営業”も大事です。
このためには、行動力、説得力とともに、
絶えず世の中のトレンドも把握しておくのが必要となるのです。

自分から積極的に提案、アドバイスを行ってくれる税理士も、
やる気があると思ってもらえ、信頼も得られるのです。