<自分の生活態度を見直そう>

税理士試験のための講座、通信講座、対策を解説した書籍などは、よく“合格の秘訣を教えます”などと宣伝したものも見かけますが、実際、税理士の試験は難しいもので、ちょっとした秘訣などで合格できるものではない、ということも肝に銘じるべきでしょう。かといって、合格を目指すなら、どうせ無理かな・・・などという消極的な考えではいけません。

結局、合格を目指すには、・勉強することを苦痛と思わない。・何としても合格するという気持ちを持つ。・試験を怖がらない。こうした基本姿勢が大事なわけです。また、難しいともよく言われますが、「それなら、自分は頭が悪いので、無理だろう」などとも思わないことです。合格率が低いとはいえ、それでも必ず何人かの人は合格しているのだし、自分もその中の一人になるのは決して不可能ではない、と自信を持つことです。

パチンコなどに行ったり、アルバイトをしたりする時間があれば、それを勉強する時間に当てるべきです。自分の生活態度も見直し、無駄と思われる部分があれば、それを全て勉強に当てるようにすることで、人一倍の勉強が出来ます。これにより、周りの人よりも早く合格が実現できるのです。なりふり構わず勉強する、という姿勢がもてれば、自然に、効率よい、自分に合った勉強方も見出せるようになるでしょう。